当事業所の取り組み

新型コロナウイルスの拡大に伴い、当事業所では以下の対応をさせて頂いております。
株式会社 愛佳 訪問看護リハビリステーション エール
check

訪問看護リハビリステーションエールでは3つの対策を行っています。
対策
1

職員の体調管理

・出勤時に、体温測定、風邪症状の有無を確認しています。

* 37.5°以上の発熱、のどの痛み、咳、だるさといった症状がある場合は自宅待機としています。

 

・スタッフの家族に発熱症状がある場合も同様に、症状が治まるまでの期間は自宅待機としています。

 

・他県への往来、他県からの来訪者との接触は控えています。

対策
2

感染予防

・新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック(第2.2版)を元に職員への指導を行っています。

 

・常時マスクを着用しています。

*マスクは定期的にバイオハザードボックスへ破棄しています。

 

・手洗い、アルコールによる手指消毒を徹底しています。(職場・利用者様宅への出入り時など)

 

・電話機、パソコンなど共有で使用する機会がある物はアルコール消毒をしています。

 

・約2時間毎に5~10分間、職場を換気しています。

対策
3

利用者様への協力依頼

・他県への往来、他県からの来訪者との接触がある場合は、2週間の間、利用をお休みさせて頂いております。

 

・発熱などの症状がある場合は、当事業所へ連絡をお願いしています。他の利用者へのウイルス感染を予防する為、症状によって訪問看護を中止させて頂く場合があります。

RELATED

関連記事